どんな宝石を買い取れる

宝石買取の特徴

宝石買取の特徴のメインimage
宝石買取店の商品の中には、知らずに盗難品が混ざっている場合もあります。

どんな宝石を買い取れる

基本、手堅い宝石の買取店は、持ち主が所有しているものを買い取るという決まりになっております。

その際に必要なのが、持ち主の身分証明書と共に、販売しますという同意書です。

これは、お客さんがあとで、お店に勝手に宝石を取られたという濡れ衣を着せられないようにです。
そして、これは宝石だけでなく、金や銀、プラチナなどの貴金属でも必要です。

もしもお客さんが持ってきた宝石が盗難した商品だとしたら、これは犯罪につながってしまいます。

そのため、しっかりと身分証明をできるものを提示する必要があります。

実は、宝石などは、石であり天然物のため、盗難品を改造し、石だけを別のリングやイヤリングにつけてしまえば、あまり関係ないのです。

このように、宝石が盗難品の場合でも、ある程度周りの飾りを変えてしまえば新品として販売できるのが宝石の怖いところです。

宝石は「中古」になることはありません。

そのため、盗難したものでも、簡単にあなたのものとして販売することができます。

このように怖いことずくしなのが、宝石というものです。

他にも、もしもあなたがお店から購入しようとしたものが、盗難品だとしても分からないのです。

気づかずに購入してしまっているかもしれないため、あまり質屋などの日常的に売り買いしているところで購入するのは避けましょう。

もちろん、安い普段使う用のものでしたら、ある程度はいいかもしれませんが、高価なものほど気をつけるに越したことはありません。

皆さんも、宝石や貴金属は売る時も買うときも気をつけてしましょう。
信頼できるお店探しが一番です。
>>>http://kinkaimasu.jp/

しっかりと確認するのが吉です。

PICKUP記事

SIDE MENU


Copyright 宝石買取の特徴. All Rights Reserved.